コンビニには提携ATMが設置されている

仕事帰りにコンビニに立ち寄るのが恒例となっている私の生活。毎日立ち寄るわけではないのですが、お風呂上りに飲むお酒がなにもなかったなとか、おつまみもついでに買ってかえろうとか、たまには甘いスイーツでも食べたいなとか。近所にコンビニがあるという利点からついつい立ち寄ってしまいます。 コンビニには提携ATMが設置されているんですよね。

そのATMを使えば借りることも、返すことも可能です。コンビニは24時間営業していますから、いつでも自分のタイミングで立ち寄れて借りれる、返せるというメリットが私にとっては大変大きいかもしれません。 借りたり返したりする方法は他にもあるようで、例えば借りるときは携帯電話とかパソコンをつあって振り込みしてもらう方法もあります。コンビニで借りるとき同様で、自分のそのときの都合で使い分けることができるのは助かります。

返す場合はコンビニの提携ATMのほかに自分の口座から引き落としされる方法もあります。また、指定口座に振り込むという方法もありますので、こちらの場合も臨機応変に使い分けができるのは利用者目線で考えられているなあ、とありがたく思っています。いつでも、どんなときでもモビットがあるから大丈夫、という安心感は何物にも変えがたいかもしれません。